Information

2022.11.11

乳幼児(生後6か月から4歳)への新型コロナワクチン接種について NEW

当院で乳幼児への新型コロナワクチン接種を行います。

予約は大津市のコールセンター及び予約サイトでお取りください。当院での直接予約は行っておりません。

第7波では多くの乳幼児が新型コロナウイルスに感染しました。残念ながら重症者・死亡例も増えてしまいました。救命はできたけれど後遺症が残ってしまったお子さんもおられます。滋賀県でも小児の重症例が報告されています。

ワクチンに対する親御さんの不安もお聞きしてはいるのですが、だからといってこのウイルスは消えませんし、何度も無防備に感染してしまっていいウイルスとは到底思えません。COVID-19は、「肺炎を起こすウイルス」ではなく、脳、心臓、全身の血管に炎症を起こし、多臓器に影響を及ぼすことがわかっています。軽症であっても肺や脳へのダメージがでて後遺症に苦しんでいる子供たちがいます。

ワクチンの安全性・効果については国際的に認められています。

小児科医なら急性脳症になった子供を見たことがない人はいないのではないでしょうか?

朝元気だった子供が急激な病状悪化で命を落としてしまう。それを目の当たりにする両親の慟哭、手を尽くしても救うことができない小さな命をあきらめるときの小児科医の無念な気持ち、胸が締め付けられます。

ワクチンを打つことでそれが防げるのならそうしてあげたい。感染予防ができない子供たちが入院したりしないようにしてあげたい。それが小児科医の仕事だと思っています。

*インフルエンザワクチンを除く他のワクチンとは2週間の接種間隔が必要です。

接種間隔確認のため、母子手帳が必要です。必ずお持ちください。

*1歳未満、1歳から2歳で腕の筋肉量が少ないお子さんは太ももへの接種になります。

太ももを出しやすい服装でお越しください。

Image